FC2ブログ

箱の中の猫

一応、追記で更新がなかった間の猫箱の中身を。
興味のある方だけどうぞ。
肺炎の一件から、きちんと体調が回復してからご報告しないと閲覧者の皆様にご心配かけてしまいそうなので、
しばらく更新を控えていました。ごめんなさい。
更新がないことで心配なさっていた方がおりましたらすみません。



首のリンパ節が10箇所ほど腫れて発熱、全身に発疹が出てたのであわてて医者に行ってきました。
最初は風疹を疑われたのですが、血液検査の結果抗体があったので、
伝染性単核球症か、もしくは名前も付いていないような雑魚ウイルスにやられたのでは、ということらしいです。
※似たような症状で名前の付いてないウイルスがけっこうあるそうです。
 いずれも子供がかかるようなレベル。
もともと肺炎のせいで免疫力が落ちているから気をつけるように言われていたのですが、
24時間マスク装着、うがい手洗いアルコール消毒を徹底していてもなお、駄目だったようで…。
自覚はなかったのですが、そんだけ弱いウイルスにもやられるほど弱っていたらしいです…。
どんだけだよ…。
肺炎なめくさった罰。
最低一週間は安静にしているくらいしか対策がないとのことで、ここでしっかり休んで治さないと今後さらに迷惑をかけることになりそうだったので、腹をくくってお休みをいただきました。
人生初の点滴もトータル3時間ほど…。
(おかげさまでどの角度なら点滴が全然痛くないのかわかるようになりました)

ひどい寒気とともに急に発熱しては平熱になる、という体力を地味に奪われる症状が1週間続いて、ようやく熱も下がったのですが、
ふせっていた期間が長かったせいか、今度は20分も起きてると気持ち悪くなって横になる、という地味な気持ち悪さの繰り返し。
体は細くならないのに腕と脚は病的な痩せかたをして軽くショックをうけました。
脂肪は減らずに筋肉が激落ち。どうせなら腹の肉減ってくれ。
最近はようやく普通に生活できるようになってきたところです。
インフルエンザでなかっただけまだましだったに違いない…。
肺炎の完治までは年内いっぱいかかるらしいので気を抜かず無理しないで生活しようと思います…。
うう、健康な体が恋しい…。
しかし、こんだけきついならそりゃ老人死ぬわな、肺炎。
ついでに今回のウイルスで微妙に肝臓もやられたらしく、3月末まで激しい運動と過度の飲酒を禁止されました。
もともとどっちもやらないのでこっちは心配なさそうです。

丸々一カ月以上も病気するとか、人生初だわ…。
今年は足の指骨折したりしたし、厄年だったのかしら…。
みえるひとらしいロドのお母さんが、「やっときたの?来るべきものがまとめてきちゃったのねー」とか意味深発言するんですけど……。
来年はいい年でありますように。
皆様もどうぞ、お体は大事になさってください。