にやにやがとまらない


身内に慶事があってにやにやが止まる気配がないわたしです。
禿げ萌えすぎて一本残らず毛が抜けてしまいそうです。
幸せなことって聞かしてもらうだけで幸せわけてもらえるものですよねえ。
ああ思いっきりにやにやしよう。