あのころ


真っ赤な夕日と、湿った紫色の雲。
写真じゃ伝わらないけど、いいコントラストです。

最近時間に余裕があるせいか、自分と向き合う時間がとれてて、
語りたがりなわたしはそれをメモったりして自分を認める作業をしてるわけで。
愚痴は言えても、自分の弱味を見せるのは苦手で、しまいこみながら歩いてきた。
昔は見えてなかったけど、いま周りと自分を見渡せるからこそ見えるものがある。
原因と、結果と、なんで今ここを選んだのかと。
これからどうやって生きたら心地いいのかと。
書き出すことによって自分と対話して、ついでに将来的に漫画の肥やしになったらいいなと夢想する日々です。

ここんとこ(いつもか)自分語りの多い、しかも絵のない日記ばっかりで申し訳ない!
たまにはなんか面白いこと言えたらいいんですけどねえ\(^o^)/