マリンピア行ったはなし

いるか

そしてついこないだ、マリンピア日本海にも行ってきました!
大好きマリンピア!
改装してからもう2年?やっと行けたよ―――!!!

追記にマリンピア回遊記。


アシさんたち連れて行ったのはもう何年前の話だろう。
あの時はバス。
車出して行くのは初めて。
今回は、年下の男子と、彼の妹と、保護者同伴でデートです。
つまり、友人と友人の子供たち連れてったわけです(笑)

いるか2
お昼先に食べて、まずはイルカショーから!
もうな、イルカがかわいてかわいて、おばちゃんたまらんねん。
みんなええこやねん。
サービス精神旺盛で愛嬌ふりまいてくれて。
なんか楽しそうにやってる感じが伝わってくるんですよね。
ドッグショーに近いかもしれない。

いるか3
きゅる~~ん♪(*^^*)
もうゾンビのようにずっと、「かわいい、かわいい、かわいいイルカかわいい」ってつぶやいていました。
やばいもうほんとイルカかわいい。
なでたい。
いるか4
キャッチボールもできるイルカたん。
えらいよ~。
たくさんジャンプして見せてくれました。
選ばれたお客さんは握手できるんですけど、ちゃんと差し出された手の高さに合わせてイルカもヒレ出してくれるの。
ちびっこにはちびっこの高さでちゃんと対応してくれるのイルカ。
かわいいしえらかった。さすがだった。
ありがとうイルカとおねえさんたち!

たけ
こちらはトドのオス23歳のタケちゃん。
餌やりタイムに遭遇できて、タケちゃんの巨体堪能しました。
タケちゃんは今900キロくらいだそうです。重い時期は1tぐらい。
こんな巨体なのに、水面から2メートルはありそうな崖、するっと登ってくんねん。
飼育員さんがタケちゃんに鳴き声出す指示出す前に、先読みしたタケちゃん勝手に鳴き出してお預けくらっていましたw

いわっとびー
フンボルトもいたけど、イワットビーさんもいたよペンギン!
最初、暑くてこんなとこはまってんのかと思ってたけど、
どうもこれイワットビーさんの巣穴らしいですね。
すみません突然お宅訪問して。

さんごーーー
ぐるっと外を回って、入口からまた順番に回る。
入口のサンゴ礁が綺麗。
ネオンみたいな色合いだけど、水族館のは落ち着くネオンなんだよなー。
街のネオンの、なんか欲望渦巻く感がなくて、安らぐ。

むつごろー
ムツゴロウさん!
よーーーーーーしよしよしよし!
ペトペトしててかわいかったです。

とんねる
しながわより小ぶりだけど、マリンピアのトンネル。
いいよねー。
いろんな魚が共生してて、それぞれ好きに生きてて、素敵。

はんまー
トンネルにマーズランキング98位ハンマーヘッドシャークがいてわたし大興奮。
ロレンチーニ瓶だ!
ウォルフ抜きにしてもシュモクザメはかっこよくて、素敵でした。
上のほうを悠々と泳いでた。
なんのかんのいってサメ好きなんだよなー。
哺乳類のでかい肉食動物とは違う、ぬるっとした不気味さがかっこいい。
鳴かないからだろうか。
哺乳類でも爬虫類でも魚類でも、人食い系の子たちは、畏怖も込めてやっぱり心惹かれるものがある。
ちなみにシュモクザメも立派に危険なサメだそうですw

えい
このエイ、ずっとこっちむいてこの体勢だったんですけど、
サービス精神だったのかそれともなにか思うところがあったのか。

かさご
カサゴの模様って、ドレスみたいだよね。
かわいいよね。
これ別に写真の向き間違えてなくて、カサゴずっと逆さでした。

くらげふたたび
くらげーーーー。
どっか幽霊みたいで怖いんだよなー、くらげ。
写真で見るととんでもなく綺麗なんだけど。たしかにかわいいんだけど。
個じゃなくて、群体として生きてる種類もいるみたいですね。

さんごーーーーーーーーーー
サンゴ礁再び。
ここはチンアナゴ先輩もいました。
チンアナゴ先輩、すみだでお食事シーン見てからファンです。
いつか機会があったら、一匹まるまる、穴から引きずり出してしっぽが見たいです。
なんかうんこするときだけ逆向きになるらしいんだけどなぜ!

らっこ
らっこ。
泳いでなくて、陸地でおねむでした。

新しくなったマリンピア、大満足でした。
車で行けるようになったからまたぜひ行きたい。
海岸線ドライブするのもいいし!

ほんとうわたしは、なんか自分がするより、眺めてるのが好きなんだな。
とにかく眺めたいんだな。眺めて夢想するのが幸せ。