読書感想文


えぴ1読み終えました。
面白かった~!\(^o^)/
まあ、いろいろ拙かったけれども。
でも演出とか、ああ、こう見せたんだとか、こうまとめたんだとか、今見ても自画自賛できるところもあって、楽しかったです。
思い入れ補正もありますけどね。
今描いたらもっと違うものになってるだろうけど、当時の全力で、楽しんでたのも伝わってきて、
胸張れるなあと思えました。
うみねこ面白いから読んで!ってすすめられる。原作がいいからですけど!\(^o^)/


ちなみに添付の肖像画ベアト、えぴ1の途中までは、線画だけ変形して印刷して、そこに毎回トーン貼って作るというこれまた鬼のような処理を施していました。
アシさんが毎回泣いてました。
あとは、真里亞ちゃんの動きがいちいちかわいくて萌えた。
海で碑文の話をするシーンの、砂浜に親族のお絵描きして、それが波にさらわれる演出、
あれは個人的にお気に入りです。
あとは、ひどいザマになった死体を描くと「このキャラ嫌いなんですか?」と言われたものですが、
わたし的にはあれはVIP待遇で、好きだからこそ、死体シーンという見せ場で読者さんが最大限脅えてくれるように、悲惨に悲惨に楽しく描いていたところ、
最終的に全員悲惨になったという……。

読みながら懐かしいことも色々思い出しました。
よくあの4畳&4畳半の部屋で、このえぴ1描いたね!!
常に仕事場ぎゅうぎゅうだったけど、ほんと今考えても信じられないです。

明日は3を読みたい。