怒濤の年末の終わり


はあ、はあ、これでとりあえず年内にどうしてもやらなきゃいけないことは終わりそうな気がするぞ…!
この4日間大忙しでした夏海です。

荷物開けて撮りたかった写真はこれ。
スクエニパーティーのお土産です。
黒いのは今年のパーティーの記念品。
中身はパスケースでした!
かわいい!ちょうどパスケースのホルダーのとこ傷んでたから変えようかな♪
そしてこのクッキーは、ジョーカーの二次会の、編集部のサプライズプレゼントです。
去年はプリントクッキーで、今年はプリントチョコレート。
わいわいしながら、出席してた作家さんがたと交換会しました!
ほんとニクいよジョーカー編集部ー!!
写真撮る前にアクシデントで、ダンまち外伝クッキーが割れてしまいまして(>_<)
ぎゃー!ごめんなさい許して矢樹先生!!


パーティーでは今年もたくさんの方にお会いできて、とても活力をもらいました。
過去作読んでましたと言われることが増えて、ありがたいのと同時に、自分の立ち位置を考えさせられたり。
年明けに、諸々の後処理を終えたら、じわじわ仕事のことやこれからのことを考えたいなあ。
楽しい気持ちで始まった2015年ですが、振り返るとずっと、迷って迷って、森のなかにいたような気がします。
12年ひたすら仕事にのめり込んで生きてきて、向かい合うことも見ることもしなかったことが、枝の隙間から見えたような気がして、
迷いながらも仕事を走りきって。
走りきったら、今まで見ないようにしてたところに道があるような気がしたり。
どこにいったらいいのか、どこに行きたいのかわからなくて、立ち止まって、歩いてきた道や、見ないようにしていたものに向き合って。
だからわりと苦しい一年だったけど、今だからこそできた、意味のある一年だったと思います。
わたしは少し、変わったと思う。
だからありがとう。

来年は、そうだな、仕事したいな。わたしのペースで。
あと、人と会いたいな。
わたしのペースで(笑)
常に人付き合いするのはめんどくさいたちだけど、でも人といる方が心地いいんだとわかったし。
笑って生きたい。