FC2ブログ

ちょっぱる

タイトルは地元弁で「盗む」という意味です。


アサミネさんのとこから方言バトンをかっさらってきました。

仕事をしなさい私。



以下方言バトン新潟弁バージョン。



方言バトン★新潟弁バージョン!

沙和ちゃんがしゃべってると思って読むといいと思います。
ミツルさんも新潟っ子だからこれくらいはしゃべれるはずなんだよなあ…。
似合わん。

1・あなたは何をしているんですか?
「おめさん何してるん?」

2・僕(私)はあなたが好きです。
「(きいちゃんに)おら、おめさんこと好きなんさ」

3・やめてください
「(総長に)やめれて!」

4・本当にやめてください
「(やっぱり総長に)ほんきにやめれて!!」

5・怒りますよ
「(総長に)怒るれ!!!」

6・いいじゃないですか。
「いいねっかね」

7・おじいさんは山に芝刈りに、おばぁさんは川に洗濯に行きました。
「じいちゃんは山ァ芝刈りに、
 ばあちゃんは川ェ洗濯に行ったて」

8・我輩は猫である
「おら、猫なんさ」

9・僕は死にましぇ~ん
「おら、死なねよ」 

10・よ、よくもクリリンを・・・あいつはもう生き返れない…
「あいや、よくもクリリンこと…!
 あのひとはー生き返れね…」

11・クララ・・・クララが立ってる
「クララ…クララが立ってるねっかね!」

12・同情するなら金をくれ!
「同情するなら金よこせ」

13・隣の客はよく柿食う客だ
「隣の客はよ~柿食う客だねっかね」

14・アムロ レイ行きます!!
「上杉沙和!行くてば!!」

15・ドラえも~ん、なんか出してよ~
「ドラえも~ん、なんか出してくんなせや~」

16・君に決めた!
「おめさんに決めたて!」



ほら、飯田弁はかわいいけど新潟弁だと全体的にきっついよほら。

ちなみに語尾を「だぃや」にすると作者の地元弁になります。
んで、きっつい度が5割増しになります。