FC2ブログ

学説

20080726235112
お疲れさまでした。
本当にたくさんの若いかたがたと保護者のかたがたが参加してくださいました。
遠くからはるばるお越しくださったかたも多いと思います。
本当にありがとうございます。
そして、そんな、将来を真剣に考えるための学説に呼んでいただいたのに、
のどをつぶして満足にしゃべれなかったことが大変申し訳ないです。
ひとえに私の自己管理の甘さ、至らなさによるものです。
お聞き苦しい点も多々あったかと思います。
この場を借りて、もう一度お詫びさせていただきます。

今日の学説が、少しでも皆様のこれからを考えるてがかりになりましたら、本望です。